外壁塗装は助成金(補助金)が受けれるの?

外壁塗装や修繕、リフォームは、国の助成金(補助金)の対象です。

管轄は自治体のことがほとんどです。

外壁塗装における助成金と補助金の概念とは?

国が、国民が保有する建物を省エネ化させるという趣旨のリフォームである場合、助成金(補助金)が出ます。

つまり、塗り替えるからお金が補助されるというよりは、リフォーム後に環境問題も踏まえて塗装した場合に、補助金の給付対象になるイメージです。

助成金 (自治体給付)は一定の条件を満たせば、だれでも申請することができ利用できます。(塗料などに指定あり)

逆に、補助金は国が支給するもので、審査は厳しくなると言われています、但し、国支給なだけあり、支給される金額が助成金より高いという傾向があります。

いずれにしても、返済が不要な内容です。

助成金(補助金)を受ける流れ

自治体によっては、助成金制度自体が存在しない地域もあります。(国に補助金申請が選択肢)

外壁塗装を決めたら、補助金制度の有無(自治体)を確認しましょう。

 

自治体(又は国)も申請→業者へ依頼、および施工→報告書定時と現地確認→支給受け取り

 

ざっくりですが、この様な流れになります。

屋根塗装と火災保険

災害や劣化で屋根の修繕やリフォームをする場合は、「火災保険」の対象の場合があります。

施工業者や、専門家、保険会社に相談して確認してみましょう。

 

関連記事外壁塗装おすすめ業者

 

© 2020 塗装業者 選び方 rss