プロヌリ

外壁塗装の相場について

・悪徳塗装業者の存在に気を付ける!

塗装の相場表示はあてにしない方が良い場合があります。

それは、価格だけで塗装業者が客を「釣る」為だけに表示する場合があるから。

実際に、友人が (参照記事)外壁塗装を施工見積もり時に同席した際も、釣り、表示の為だけの価格は存在していました。

例えば、日本で最も多い坪数30坪、これを「延べ床面積30坪で外壁シリコン塗装33万円!!

なんて、キャッチフレーズを見つけたらご用心です。

また「1週間で工事完了!」というのも事実上不可能なハズなんだそう。

↑(ちゃんと施工する場合の話)

 

・優良業者とはこのような塗装業者をいう

査定見積もり時に、診断士が診断結果を無料でDVDにして郵送までしてくれる、プロタイムス総研のサイトを一度ご覧になるべきかと思います。

本当は建物ごとに違うはずの住宅の劣化具合。

チョーキング現象の有無や、コーキングの状態を一つ一つ目視にて観察することなく正しい外壁塗装の価格は算定できないのが当然のようです。*チョーキング現象とは外壁劣化の第一サイン

そしてここには、腑に落ちる根拠が沢山ありました。→(プロタイムス総研)

 

・適正相場のお話(外壁塗装)

そのうえで、敢えて最も多い価格帯を調べました。(いわゆる相場)ですね。

すると、

ご覧の様に30坪の外壁塗装の場合、約100万円位の価格が適正な相場と言えそうです。

*条件により変動する。

となると、冒頭の「延べ床面積30坪で外壁シリコン塗装33万円!!」のお話は、安かろう・悪かろう、かもしれません。

正しい塗装業者に、正しい診断を受けてみて検討したい方は是非。


屋根・外壁屋根塗装の診断実績が業界トップクラス【プロタイムズ総合研究所】

とても評判も良いようです。

おすすめ外壁塗装業者ランキング

 

© 2019 塗装業者 選び方 rss